企業活動を拡大していく上で、
避けて通れないのが増大する廃棄物の処理。

私ども(有)ジャパンクリーンサービスは、廃棄物の運搬だけではなく、永年の経験や、エコアクション21(環境マネジメントシスム)への取組みなどから、コストを出来る限り低く抑える分別方法から適正な処理方法まで、お客様のニーズに合ったご提案ができるノウハウを蓄積しています。

 私どもは、産業廃棄物収集運搬業として多くのお客様のニーズに見合う処分場を永続的に追及し続け、現在12社の中間処分場および3社リサイクルセンターを柱として営業活動をしております。
うち9社の中間処分場がISO14001を保有し、3社が再生事業者登録をしております。公共事業の産業廃棄物を取り扱うことも多々あるため『排出事業者説明責任』に対しましては、徹底した資料の提出などコンサルティングからマネージメントまで、他社には無いキメ細やかな対応をご用意しております。公共事業を手がける企業様からも大きな信頼を頂いてまいりました。

『ただ雑多なゴミとして処分する時代』は終りました。
是非一度お問い合わせいただき、現状の洗い出しをしていただければ幸いです。

 

「NPO法人 全国廃棄物教育センター連合会」

ジャパンクリーンサービスは、産業廃棄物の処理に携わる全ての方々への支援として、「NPO法人 全国廃棄物教育センター連合会」の活動を支援しています。→講師:福本